生理痛の予防法

生理痛の予防は生活習慣がすべてのカギを握っています!

生理痛を予防する方法のカギは、食事と生活習慣の改善にあります!

1.規則正しい生活を心がける

生理を引き起こすのは女性ホルモンですが、女性ホルモンの分泌は、生活のリズムの乱れに大きく影響されやすいのです。
生活のリズムが崩れて女性ホルモンの分泌が乱れると、生理痛などの様々な生理トラブルの原因になることがあります。
常に規則正しい生活を心がけることが、生理痛の何よりの予防法となるでしょう。

2.身体が冷えないよう注意する

人間の体が冷えると、当然のことですが血行が悪くなります。
女性特有の服装、例えば素足にミニスカートといったような服装やガードルなど体を締め付ける服装はあまり感心できません。
また、お風呂は温めのお湯にゆっくりとつかるようにしましょう。
10〜15分入っているうちに体の中からポカポカしてくるような温度がいいですね。
このように、日常生活の中で、身体を冷やさない、身体を温めるといったことに気を付けるようにして下さい。

3.常に身体を動かす運動を心掛ける

生理痛の予防には、運動も有効です。
なぜなら、運動することは血行をよくすることになるからです。
ストレッチやウォーキングなどでも、無理のない範囲で続けることが大切です。
例えば、たまには帰宅途中で一つ手前の駅で降りて歩くとか、風呂上がりにストレッチをするなどです。
とにかく、運動不足はいけません。出来るだけ身体を動かすことを心掛けましょう。

4.食事に気を配る

生理痛の予防でもっとも気をつけたいのは、なんといっても食事です。
コーヒーやコーラなどでカフェインや砂糖を取りすぎると、イライラや情緒不安定の原因にもなります。
また、ケーキ、バター、チョコレートなども要注意です。
脂肪分の過剰摂取はホルモンの代謝に関わる肝臓の機能低下につながるからです。
出来れば日本食を主流にした食事を摂ることをおすすめします。

⇒生理痛を自宅で改善する方法

 

サイトマップ